翻訳

PATENT- UND RECHTSANWÄLTE | EUROPEAN PATENT AND TRADEMARK ATTORNEYS | ATTORNEYS AT LAW | CERTIFIED IP ATTORNEYS

翻訳

Isarpatentでは、各技術専門分野に精通した翻訳者による、欧州各国の特許庁が定める公用語への特許翻訳を提供致します。

 

マーケットのグローバル化に伴い、海外における権利取得の重要性が高まっています。既に海外へ進出している、もしくは、進出を目論む日本企業にとって、欧州市場は最重要マーケットの一つでもあり、欧州特許庁(EPO)での欧州特許、ドイツ特許商標庁(GPTO)でのドイツ特許・ドイツ実用新案の出願件数も、全体的に毎年増加傾向にあります。その中でも特に、欧州一の経済大国であるドイツにて強い権利を取得することが、欧州全体での権利を強固なものとし、最終的には、欧州市場を制する要となり得ます。このような背景もあり、近年、欧州特許出願ではなく、直接ドイツにて特許出願を希望する企業が増えています。

 

ドイツにて特許を出願する際には、GPTOの公用語であるドイツ語の翻訳文が必要となります。特許の翻訳作業では、特に、特許の権利範囲を明確にする為にも、原文に忠実な、正確な翻訳技術が求められます。両言語の文化的背景を熟知した高度な語学力、並びに、技術的な専門知識を有した特許専門翻訳者による良質な翻訳文は、審査官の理解を助け、スムーズな審査を可能にします。又、日本語からドイツ語へと直接翻訳することにより、英語をベースとしてドイツ語へ翻訳した場合よりも、ずっと少ない費用で、内容の正確性、原文への忠実性が保たれることとなります。良質な翻訳文は、最終的には、特許出願費用の大幅な削減へとつながります。

 

当所では、お客様それぞれのニーズにお応えすべく、急な翻訳のご依頼にも対応致します。